鼻の黒ずみを改善するために生活習慣で気をつけることは?

鼻の黒ずみの原因はいくつかありますが、中でも大きなものは皮脂の過剰分泌。
黒ずみに悩んでいる場合、過剰分泌を何とかしようとまず肌からのアプローチに躍起になってしまいがちです。もちろんそれも大切なんですが、皮脂の過剰分泌は日頃の生活習慣にも大きく関わっています。つまり外側からだけでなく、体の内側からのケアにも気を配っていく必要があるのです。具体的にどういった点に注意すべきか、いくつかの項目に分けて見ていきましょう。

食生活

GW101_L食生活の乱れは皮脂の過剰分泌を招きます。特に脂質や糖質が多い食品は、必要以上に摂りすぎないよう注意しましょう。スナック菓子や揚げ物、チョコレート等は適量を心がけたいですね。
また辛い食品は新陳代謝が活発になり、皮脂の分泌も促してしまいます。こちらもほどほどにしておきましょう。

逆に皮脂の過剰分泌を抑制してくれる成分もあります。これらは積極的に食べたいところです。
具体的には納豆や豆腐、アーモンドといったビタミンB2が豊富な物、卵や牛乳、バナナ、鮭等に含まれるビタミンB6も同様の効能があります。
ビタミンAや亜鉛は肌のターンオーバーを促進してくれるので、こちらも意識して摂取しましょう。人参やうなぎ、チーズ、牡蠣等がお薦めですよ。

睡眠

黒ずみは肌の最上部に表れた角質が上手く剥がれ落ちず残っている、いわゆるターンオーバーが乱れている状態でもあります。
このターンオーバーが上手くいくためには十分な睡眠が必要です。

DG130_L
よく耳にする「肌のゴールデンタイム」である22時~2時の間は、成長ホルモンが大量に分泌される時間帯。ターンオーバーも促してくれるので、遅くても12時には眠りにつくようにしたいものです。

適度な運動

DF068_Lターンオーバーは血流が良い状態の時も促されやすくなります。その為には適度な運動が効果的です。中でもウォーキングやヨガ、ストレッチ等は特にお薦めです。

反対にランニングや激しいダンスなど負荷の高いものは、皮脂の酸化に繋がる活性酸素を発生させてしまうので、あまりお薦めできません。

ストレス

ため息をつく女性実はストレスも皮脂の分泌に関係があるんです。ストレスを感じると自律神経の一種である交感神経が活発になり、女性であっても男性ホルモンを分泌させてしまいます。男性ホルモンは過剰な皮脂分泌を招く性質があるので、ストレスを溜めることも黒ずみには悪影響となってしまうのです。

以上のように、生活習慣の中にも皮脂の過剰分泌の原因が多く潜んでいます。規則正しい生活を送っていれば問題ないので、改善できるポイントは見直していきましょう。

また皮脂の分泌が過剰でなくても、メイクがきちんと落ちていないと化粧品の油分が肌に残り、皮脂の過剰分泌と同様に黒ずみの原因となってしまいます。ホットクレンジング等を使用し、優しくきっちりクレンジングすることも大切です。

公開日:
最終更新日:2016/05/21