鼻の黒ずみ対策で洗顔する時のポイントは?

a-a-a-a22鼻の黒ずみ対策は日々の洗顔にある!といっても過言でないほど、洗顔はとても大切です。
黒ずみに悩んでいる人は充分にそれを理解していると思いきや、人によっては間違った方向で洗顔に励んでしまい、余計に黒ずみを悪化させている恐れもあるんです。
では正しい洗顔とはどうすれば良いのでしょうか?そのポイントを見ていきましょう。

洗顔はぬるま湯で!

朝の洗顔は洗面所の水で、夜はシャワーの熱いお湯で洗顔をしていませんか?水と熱いお湯、実は両方ともNGなんです。
洗顔はお湯で行うのがベストですが、それは毛穴を開かせる効果があるから。さらに水と違い、皮脂や油分を溶かすことが可能なのもお湯ならでは。ただ熱すぎるお湯では逆に毛穴が引き締まってしまうので、肌より若干高めのぬるま湯での洗顔がベストになります。

洗顔後は開いた毛穴をすぐに化粧水で引き締め、クリーム等で保湿しましょう。お風呂上がり後、時間を空けずに行うことが重要です。

洗顔は優しく!

Fotolia_76087234_XS洗顔しているのにすぐに出てきてしまう角栓・・・。
洗い足りないの?とゴシゴシ洗ってしまうのは絶対に止めましょう。必要な角質や皮脂まで落としてしまうと、肌の乾燥も招きますし、皮脂が余計に分泌しようとしてしまいます。

また摩擦が強いと肌への刺激も強く、メラニンが発生して肌が黒ずんでしまいます。こうならない為には、洗顔料をよく泡だてて優しくなでるように洗いましょう。しっかりした泡は毛穴の奥の汚れまで吸着してくれますよ。

弱アルカリ性の石鹸を使おう!

肌には弱酸性が良いとされていますが、黒ずみ対策には洗浄力が高い弱アルカリ性の石鹸がお薦めです。
弱酸性は肌には優しいのですが、その分洗浄力も弱く、汚れが残ってしまう可能性もあります。
黒ずみに悩む人は、一度弱アルカリ性の石鹸を使用してみてください。毎日続けると効果を感じられますよ。

ダブル洗顔はできるだけ避けて!

メイクをした後はクレンジングを使用しますよね。クレンジングだけでは不安で、その後ダブル洗顔をしてしまう人がほとんどではないでしょうか?これも黒ずみには悪影響を与えてしまいます。
ここまで読んでいる人ならお分かりのように、洗いすぎで余分に角質や皮脂を奪ってしまいます。肌の保水力も下がり、毛穴も広がって余計に黒ずんで見えてしまうことも。

ダブル洗顔をしない為には、クレンジングだけで完全に汚れを落とす必要がありますよね。
お薦めはホットクレンジング!温めることで毛穴も開き、自然に汚れも浮き出てくるので、無駄に力を入れずメイクを落とし取ることが出来るんです。
セラミド等を配合している商品もあるので、クレンジングなのに保湿効果も期待できます。酵素入りを選べば角質対策にもなりますよ。是非一度試してみてくださいね。

公開日:
最終更新日:2016/05/21